米子髙島屋の株式取得に関するお知らせ

株式会社ジョイアーバン( 本社: 鳥取県米子市、代表取締役 社長 宇田川正樹 、以下、当社)は、 株式会社髙島屋(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:村田善郎、以下、髙島屋)の連結子会社である株式会社米子髙島屋(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長 :森紳二郎、出資比率: 100 %髙島屋、以下、米子髙島屋)の株式について、髙島屋が保有している全株式を 2020年3月に取得することとする内容の基本合意を締結することとしましたのでお知らせいたします。

なお、米子髙島屋は、髙島屋と商標等ライセンス契約を締結し、髙島屋が所有し米子髙島屋が現在使用している商標を継続して使用する予定です。
基本合意における具体的な内容は2020年3月を目処として協議検討を進めてまいりますので、詳細が確定次第、改めてお知らせいたします。

【経緯】
当社は、2018年3月に米子市から米子髙島屋東館の譲渡を受け、同年6月にはえるもーる駐車場を取得し、米子市 中心市街地である角盤町エリアの賑わいを創出すべく両施設の再開発を進めてまいりました。

9月27日(金)えるもーる駐車場は、これまでの 駐車場としての機能に、屋外超大型 LEDビジョン設置等によって情報発信の機能が加わり、装い新たに角盤町のゲートウェイ(玄関)として、「YEASTY PLACE (イースティー・プレイス)」へ生まれ変わりました。
11月22日(金)米子髙島屋東館は、美・健康・癒やしをコンセプトとしたコト提案を1階から7階までのフロアに展開し、新しいワクワクする空間を創り出し角盤町のリビング(生活空間)として「GOOD BLESS GARDEN (グッド・ブレス・ガーデン)」へ生まれ変わる予定です。

そして、このたびかねてより角盤町エリアの活性化に向けてともに取り組んできた髙島屋及び米子髙島屋 との間で株式取得の協議に至り、当社としては、米子市が、中心市街地活性化の重点施策として、角盤町エリアの活性化を進めていることも踏まえ、米子髙島屋の事業を2020年3月から引継ぐ予定となりました。

近年、消費者の買物スタイルが多様化する中で、都心・地方それぞれの百貨店の在り方は異なり、それぞれが百貨店ならではの特別感をどのような価値で提供することが出来るか、対応が急務となっています。

2020年3月以降、米子 髙島屋は、屋号を JU 米子髙島屋(仮称)として、時代とともに変化するニーズを探り、米子市中心市街地で必要とされている機能と百貨店を連携することで、JU米子髙島屋(仮称)ならではの特別感をさらに高め、地域に必要とされ、地域に根差した百貨店として 進化を続け、それにより米子市中心市街地活性化事業を一層促進させてまいります。

 

【株式会社米子髙島屋 概要】 

名称株式会社米子髙島屋
住所鳥取県米子市角盤町 1丁目30番地
設立日2003年9月1日
代表者代表取締役 森 紳二郎
従業員数110名(2019年9 月1日現在)
事業内容百貨店事業

【株式会社ジョイアーバン 概要】 

名称株式会社ジョイアーバン
住所鳥取県米子市角盤町 1丁目27番地2
設立日2018年3月1日
代表者代表取締役 宇田川 正樹
従業員数124名(2019年9 月1日現在)
事業内容米子市中心市街地活性化事業
・GOOD BLESS GARDEN ・YEASTY PLACE
Tカード事業
岡山TSUTAYA 事業

以上

 

本リリースに関するお問い合わせ先