Works

事業紹介

すべての体験を魅力的に

圧倒的存在感と抜群のアイキャッチ
米子の交通要所に山陰最大の大型ビジョン

VY VISION

米子市の交差点で最も交通量の多いエリアと言われる公会堂前交差点に誕生した、横4.5m縦10mの圧倒的な存在感の縦型LED 超大型ビジョン。

圧倒的な存在感とインパクトで話題性と注目度抜群で、皆生方面と境港方面の2方向に対して非常に高い視認性を誇ります。

ドライバーだけでなく、米子市公会堂の利用者や、繁華街である朝日町を訪れる人へもアピールが可能です。

出稿をご検討の企業・団体様は、以下の詳細をご確認のうえ、ページ下部のお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

VY VISION

※正確なご返答を差し上げるために、まずはフォームにてお問い合わせください。

イラスト
イラスト

CM放映料金

〈放映時間/7:00〜24:00 最低1日54本放映〉
●CM放映料金=初期設定費用+CM料金+(必要な場合は素材変更費用)

ループスポット

レギュラースポット
(毎月1日〜月末まで放映)

毎月1日〜月末まで毎日ループで放映するレギュラーCMです。
継続的なレギュラーCMにオススメです。

秒数 放映料金 備考
15秒 ¥50,000(税別)/月 ※放映開始は毎月1日からとなります。
※月末の7営業日前までにお申し込みください。
※完パケ素材を月末5営業日前までに搬入してください。(素材仕様を参照)
※別途初期設定費用が必要です。
※月途中からの放映の場合も日割り計算はありません。
※途中で素材変更の場合は、素材変更費用が必要です。
※素材制作費は含まれておりません。
30秒 ¥70,000(税別)/月
7日間スポット (指定日から7日間放映)

7日間スポット
(指定日から7日間放映)

ご希望日から7日間毎日ループで放映する単発CMです。
セール・キャンペーン・イベント告知にオススメです。

秒数 料金 備考
15秒 ¥30,000(税別) ※放映日の7営業日前までにお申し込みください。
※完パケ素材を放映日5営業日前までに搬入してください。(素材仕様を参照)
※別途初期設定費用が必要です。
※途中で素材変更の場合は、素材変更費用が必要です。
30秒 ¥50,000(税別)

設定費及び素材制作費

費用名 詳細 料金
設定費 初期設定費用 ¥8,000(税別)/回
素材変更費用
※放映期間中に素材を変更する場合は必要となります。
¥8,000(税別)/回
素材制作費(必要な場合) 素材制作が必要な場合はご相談ください。
別途お見積致します。
(内容により変動します)
¥25,000(税別)〜

※仕様及び価格は、予告なく変更となる可能性が高いことを予めご了承ください。

放映までの流れ

放映までの流れ
STEP1 お問合せ
STEP2 お申込み
STEP3 素材搬入・審査
STEP4 設定

\放映まで最短10日/

STEP5 放映
STEP6 お支払い

設定費及び素材制作費

項目 仕様
放映時間 7時~24時(17時間)
画面サイズ 横4.5m × 縦10m (4.5m×2.5m×4枚) 解像度:横720px × 縦1,600px
制作サイズ 横720px × 縦1280px 下部h320pxは共通スペース
アスペクト比 9:20
ハード フルカラーLED
表示機能 動画/静止画
音響 画面下部にスピーカー※歩行者に聞こえる程度の音量
種類 形式 サイズ 音響 備考
動画 mp4 720px×1280px ステレオ/ラウドネスー24.0LKFS(許容値+-1) ※秒数設定は、放送秒数ジャストとなります。
※元素材が、16:9の場合は、空きスペースを静止画やテキスト等で処理した上で、720px×1195pxの動画素材として搬入してください。
※動画終了前2秒程度は、画面切り替えエフェクト(トランジョン)処理がかかることを踏まえて素材制作してください。
静止画 jpeg 720px×1280px ※BGMや音声が必要な場合は、BGMを入れた上で動画素材(mp4)に加工し、動画素材として搬入してください。
※音声は動画形式の処理を参考にしてください。

素材制作上の注意

秒数厳守

秒数厳守

表示推奨

表示推奨

驚かすような演出禁止

驚かすような演出禁止

  • 素材は契約秒数(15・30・60秒)ジャストで制作してください。
  • 自動車のドライバーが短時間で認識できるよう、なるべく商品名及び企業名(問い合わせ先含む)が常に表示されている状態  を意識した素材を搬入してください。
  • 素材に過度な点滅やドライバーを驚かすような演出を含む場合は、放映をお断りする場合があります。
  • 他媒体向け素材を転用加工する場合は、肖像権・著作権等の権利関係が処理されていることを確認してください。
  • 素材内容が以下の放映基準を満たしていることを確認してください。

放映基準/放送不可の内容

  • 特商法・金融商取引法・景品表示法・薬事法等の法令に抵触する可能性があるものや、条例により放映が禁止されている内容 を含むもの。
  • パチンコ、ギャンブル、消費者金融、風俗営業、MLM及びそれに類するビジネスの広告。
  • 児童・青少年に悪影響を与えると当社が判断したもの。または当社が公序良浴に反していると判断したもの。
  • 政治的・思想的意図を含んでいる内容や、宗教活動や特殊な結社団体に関わるもの。
  • 通行者や公衆に不快感を与える表現が含まれているもの。また、社会通念上、放映すべきでないと思われるもの。
  • 素材中に広告主及び責任の所在が曖昧、または不明なもの。
  • 当社および当社関連会社の事業と類似または競合するもの。
  • その他、当社が不可と判断するもの。